アコムの審査は厳しいか!口コミ、評判、噂の真実

アコムは毎月6日に自動引き落とし!返済は口座振替が便利

お金を借りたら返すこと。これがカードローンの基本的なルールです。借りた金額をそのまま返せば良いというわけではなく、利息を付けて返すこともまたルールのひとつとなっています。

カードローンを利用する際には、ついつい借入のことばかりを考えてしまいがちですが、やはり忘れてはならないのが返済なんですね。そこで注目したいのが、自分が利用しやすい「返済方法」です。

三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」には様々な返済方法があります。近年ではインターネット返済も人気ですが、ここでは初心者にもおすすめの自動引き落としが可能な「口座振替」をご紹介していきたいと思います。ぜひご参考にしてくださいね。

お金を返すにはどうすればいい?アコムのカードローン返済方法

まずはアコムで利用可能なカードローンの返済方法をザックリとご紹介していきましょう。アコムでは以下の4つの返済方法の中から、自分のライフスタイルに合ったものを選べます。

  • ATMからの返済
  • インターネット返済
  • 口座振替(自動引き落とし)
  • 銀行振込

アコムATMまたは提携ATMからの返済、Pay-easyを利用したインターネット返済、アコムの指定口座への銀行振込など、様々な返済方法があります。

中でもカードローン初心者のみなさんにおすすめなのが、自動引き落としで返済可能な「口座振替」です。こちらは口座の登録が必要となります。

あらかじめ返済用の口座を登録しておくことで、毎月決まった日に自動で返済額が引き落とされるようになっています。アコム以外の消費者金融でも利用できるスタンダードな返済方法ですね。

返済方法の賢い選び方

返済方法の賢い選び方としては、やはりご自身のライフスタイルから選ぶことが大きなポイントとなります。

  • 生活面から見て返済しやすい
  • 計画的に返済ができそうと感じる
  • これなら完済できる!と思える

同じアコムのカードローン利用者でもライフスタイルは異なります。それぞれに合った返済スタイルが選べるよう、アコムでは様々な方法が用意されているというわけですね。

しかし、初心者のみなさんの場合は「どの返済方法が自分に合っているか分からない…」ということも多いかと思います。そこでおすすめしたいのが、自動引き落としによる返済なのです。

ATMに駆け込む必要なし!自動引き落としのおすすめポイント

カードローンの返済を口座振替で行う場合、事前に口座を登録しておくという手間はありますが、後は自動的に返済額が引き落とされるので、返済日にATMに駆け込む!という必要もありません。

あらかじめ引き落とし用の口座に入金をしておけば、カードローンの返済日が来たら自動的に返済手続きが行われます。

利用者の「返済」という行動に対する負担が少ないことが、自動引き落とし返済における一番のおすすめポイントと言えるでしょう。そのため初心者の方にもぴったりなんですね。

自動引き落とし日は毎月6日

アコムの自動引き落とし日は毎月6日となっています。毎月6日なったら月々の返済額が自動的に口座から引き落とされるので、必ず期限までに口座へ入金しておきましょう。

自動引き落としでの返済は、このポイントさえ忘れなければスムーズにカードローンの返済手続きが行える、というメリットがあります。

「決められた返済日をしっかり守ることができる!」という自信があるみなさんにもおすすめの返済方法となっています。ぜひ口座振替を活用してみてくださいね。

引き落とし口座の入金忘れに注意!余裕を持った行動を心がけて

以上でお話ししたように、自動引き落としでの返済にはメリットもありますが、状況次第ではデメリットになってしまうことも考えられます。

  • 口座への入金を忘れた
  • 返済日を勘違いしていた
  • 入金したが金額が不足していた

毎月6日までに口座に入金することができなかった場合、返済日を勘違いしていて6日を過ぎてしまった場合などは、延滞扱いとなります。

また、6日までに入金はしたけれど、返済額に対して口座の残高が不足していたような場合も、正式な返済手続きをすることができませんので、注意しておきましょう。

このようなトラブルが起こらないよう、自動引き落とし日までに余裕を持って行動することを心がけてくださいね。

入金忘れはすぐに対処を

もし万が一口座への入金を忘れてしまったら、すぐに対処をすることが大切です。まずはアコム側に入金をし忘れてしまったことを連絡しましょう。

電話で連絡をしても良いですし、アコムの店頭窓口で相談をしても構いません。できるだけ早く連絡を入れるようにしてください。

  • まずはアコムに連絡を
  • 遅延損害金をチェック
  • 銀行振込またはATMで返済

カードローン返済を延滞した場合、遅延損害金が発生しますので、利息とは別に計算しておきましょう。

もし入金を忘れた場合、改めて返済用の口座に入金をしても、自動的に引き落としされることはありません。入金ができなかった方は、銀行振込またはATMで速やかに返済しましょう。

カードローンの返済はルール!少しでも便利な方法で支払いを

アコムのカードローンを利用する際には、返済はルールであることをよく理解しておきましょう。みなさんにとって少しでも便利だと感じる返済方法を選ぶことで、ルールをしっかり守ることができるようになりますよ。

ここでご紹介してきた口座振替による自動引き落としも、カードローンの返済方法の中では便利なものとなっています。初めてカードローンを利用するみなさんも、まずは自動引き落としで返済してみると良いでしょう。

閉じる
閉じる