アコムの審査は厳しいか!口コミ、評判、噂の真実

アコムの返済期日は変更できる?手続きの方法

カードローンを利用する上で重要となるのが「返済」です。お金を借りるのも返済を前提としてのことですし、利息を含めた金額を返済することが、カードローン利用者としてのルールとなります。

各金融業者ではカードローンの返済期日があらかじめ決められていますので、決められた返済期日に支払うようにしましょう。ここでは三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」の返済期日について見ていきたいと思います。

アコムでは返済期日を2つのパターンから選べるようになっていますが、都合によって返済期日を変更することも可能となっています。お金を借りる前には、返済期日の変更方法もあらかじめチェックしておくと良いでしょう。

2パターンから選べる!アコムのカードローン返済期日

まずは2パターンあるアコムのカードローン返済期日についてご紹介していきたいと思います。アコムでは以下の2パターンから返済期日を選ぶことができます。

  • 「35日ごと」の返済
  • 「毎月指定期日」の返済

「35日ごと」の返済では、借入または前回の返済日の翌日から35日後が返済期日となります。毎月指定期日の返済では、毎月決まった日に支払いをすることがルールです。

毎月の指定期日はみなさんが指定することができますが、口座振替による返済の場合は毎月6日が返済期日となります。

初心者はどっちを選ぶべき?

2パターンから選べる!と言っても、カードローン初心者のみなさんの中には「どちらの返済方法を選ぶべきか分からない…」という方もいらっしゃるかと思います。

初めてアコムのカードローンを利用するみなさんには、どちらかというと「35日ごと」の返済期日で支払いをする方法がおすすめです。

借入日または前回の返済日の翌日から35日の間であれば、いつでも返済することができるので、返済しやすいタイミングで支払うことができますよ。ぜひご自身のライフスタイルに合った返済期日を選んでみてくださいね。

手続きは店頭窓口や電話でOK!返済期日を変更したい場合

アコムでは以上の2パターンの返済期日がありますが、「やっぱり35日ごとじゃなくて指定期日の返済がいい!」という場合は、変更することも可能です。もちろん逆パターンの変更もOKですよ。

もし返済期日を変更したい場合は、まず店頭窓口や電話でアコムに相談をしてみてください。変更手続きを行うことができます。

変更手続きが完了すれば、その時点ですぐに返済期日が変更されます。本当に変更するべきか?よく考えた上で手続きを行ってくださいね。

むじんくんでも手続き可能

ちなみに、アコムには自動契約機「むじんくん」でもカードローンの申し込み・契約ができますが、むじんくんを利用して返済期日の変更手続きを行うこともできますよ。

店頭窓口、電話、むじんくん、それぞれ営業時間は異なりますので、手続きの際は時間帯を確認しておきましょう。

店頭窓口 電話 むじんくん
平日9:30〜18:00 平日9:00〜18:00 8:00〜22:00

店頭窓口と電話の営業は平日のみですが、むじんくんに関しては年中無休なので土日・祝日でも手続き可能です。ただし、年末年始はむじんくんの営業もお休みです。時間帯にご注意くださいね。

変更できないこともある?手続きは利息の清算が済んでから

カードローンの返済期日は、自分のライフスタイルに合ったものであることが望ましいので、みなさん自身がスムーズに返済可能なタイミングを選ぶようにしましょう。

アコムにおける返済期日はみなさんの都合によって変更することができますが、場合によっては変更手続きが行えないこともあります。

返済期日を変更すると利息などの手数料にも変化が現れますので、変更手続きを行うまでに支払うべき利息を清算しておくことを忘れないようにしてください。手続きは清算が済んでからです。

利息の清算が済んだら、返済期日の変更をしてもOKです。また、変更後の利息状況についてもあらかじめ算出しておくと安心です。返済シミュレーションなどを活用することがおすすめですよ。

返済期日に支払えないかも…トラブルはすぐにアコムへ相談を

初めにもお話ししたように、カードローン利用において返済はとても重要なものです。返済期日をしっかり守り、トラブルなく借入をしていきましょうね。

もし「返済期日に支払うことができないかも…」という状況になった場合は、トラブルが大きくなる前にアコムに相談をしてください。

電話でも良いですし、店頭窓口で相談しても大丈夫です。返済ができなくなる前に相談をすることが大切ですよ。

閉じる
閉じる