アコムの審査は厳しいか!口コミ、評判、噂の真実

アコムの利用時にかかる手数料をチェック!ATMに印紙代…

カードローンでお金を借りる時には「利息」がかかります。利息はカードローン利用時にかかる手数料のひとつで、三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」で借入をする際も利息の支払いは欠かせません。

ただし、アコムには「金利0円サービス」もあるため、利息の支払いなしでお金を借りられることもありますよ。まずはどのようなケースに利息を支払う必要があるのか、チェックしておきましょう。

また、アコムではATMを利用する際の手数料や契約時に支払う印紙代などの手数料の支払いも求められます。カードローン利用時には様々な手数料がかかる、ということをよく理解した上で申し込みをしましょうね。

カードローンの利息も手数料!金利0円サービスも

まずはアコムのカードローン利用時に支払う「利息」から見ていきましょう。利息はカードローン金利をもとに算出されるもので、借りた金額にプラスして支払うことになります。

アコムでは貸付利率が年3.00%〜年18.00%と決められており、カードローンの契約極度額によって金利設定には差が表れます。

みなさんそれぞれに設定された金利をもとに利息を計算し、カードローン返済時に支払うことがルールとなっています。利息は借入前に計算しておくことがベストですよ。

条件はある?無利息で借りるには

ちなみにアコムのカードローンは「金利0円サービス」を利用することで、利息なしでお金を借りることも可能です。ただし、金利0円サービスを利用するには条件があるのでご注意くださいね。

  • 契約日の翌日から30日間のみ無利息
  • カードローンの新規契約者である
  • 返済期日が「35日ごと」である

無利息期間が適用されるのは、アコムで契約をした翌日から30日間のみとなります。

初めてアコムで契約をした方が対象なので、再契約の場合は無利息で借りることはできません。また、返済期日が「毎月指定日」となる場合も金利0円サービスの対象外です。注意しておきましょう。

手数料は無料なの?アコムATMと提携ATM利用時の注意点

続いてご紹介するのは「ATM」の利用時にかかる手数料です。アコムのカードローンは「アコムATM」と「提携ATM」の2パターンのいずれかを選ぶことができます。

アコムATMを利用する場合、借入・返済時の手数料は無料になりますが、提携ATMを利用する際には手数料がかかる、ということをよく覚えておきましょう。

提携ATM利用時にかかる手数料は以下の通りです。

  • 1万円以下の場合:108円
  • 1万円を超える場合:216円

提携ATMを利用する場合は、借入をする時も返済をする時も上記の手数料の支払いが必要となります。利息と別途に計算しておきましょう。

提携先には三菱UFJ銀行も

アコムの借入・返済が可能な提携ATMは、コンビニや商業施設に設置されています。

  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • コンビニATM「E-net」

また、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループということで、三菱UFJ銀行のATMでもカードローンを利用することもできますよ。

「手数料無料で借りたい!」という方はアコムATMの利用がおすすめですが、近くにアコムATMがない場合などは、提携ATMを活用してみると良いでしょう。

カードローン新規契約に必須!「印紙代」の支払いも忘れずに

最後にご紹介するのは「印紙代」についてです。利息やATM手数料はカードローンの利用時に支払うものですが、印紙代に関しては契約時に一度だけ支払う手数料になります。

契約書などを作成した場合にかかる手数料が印紙代です。アコムでは新規契約時に200円の印紙代を支払うことがルールとなっています。

アコムの店頭窓口で契約手続きを行った場合は、その場で印紙代200円を現金で支払います。自動契約機「むじんくん」やネットでの手続きを行った方は、初回返済時にまとめて支払いが求められますので、あらかじめ注意しておきましょう。

借りたらただ返せばいいわけじゃない!手数料のルール

いかがでしたか?アコムに限らず、カードローンを利用する際には利息をはじめとした様々な手数料の支払いが必要となります。

カードローンはお金を借りたら返すことがルールですが、ただ返せば良いわけではなく、手数料の支払いも忘れないようにしましょうね。

カードローンのルールをしっかり守った上で、計画的な借入・返済も心がけていきましょう。

閉じる
閉じる