アコムの審査は厳しいか!口コミ、評判、噂の真実

永住権が必要不可欠!外国人がアコムでカードローンを利用する方法

消費者金融でお金を借りたいのは日本人の方だけではありませんよね。日本で暮らしている外国人の方も「カードローンでお金を借りたい!」と思うこともあるのではないでしょうか。

ここでは外国人の方に向けたカードローンの利用方法について、消費者金融のひとつである三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」のサービスを例にご紹介していきたいと思います。借入を考えている外国人のみなさんは、ぜひ参考にしてくださいね。

アコムのカードローンを利用するにしても、他社のカードローンを利用するにしても、必ず審査条件が決められています。外国人の方も、まずはご自身が審査条件に見合っているかチェックしてみてくださいね。

外国人でも大丈夫!消費者金融「アコム」のカードローン審査

日本における消費者金融のカードローンの利用対象は、基本的には日本国内に居住している日本人となります。

ただし、消費者金融によっては外国人の方も利用対象になっていることがありますので、まずは外国人も利用可能かチェックしてみましょう。

大手消費者金融では外国人を利用対象としているサービスも多く、アコムもそのひとつです。ただし、カードローンを利用するには条件がありますので、審査を受ける前に条件もご確認ください。

まずは基本条件をチェック

アコムのカードローンにおける基本的な審査条件は以下のとおりです。

  • 年齢が20歳以上69歳以下である
  • 安定した収入がある
  • カードローンの返済能力がある

カードローンの審査条件をクリアしていれば、スムーズに審査に通過できますが、何らかの問題がある場合は審査に落ちてしまうことも。

さらに外国人の方の場合は、他にもクリアしておくべき審査条件があります。それが「永住権」です。

カードローンでお金を借りるには?「永住権」がある外国人限定

日本人が日本国内に居住していることを示すには、住民票などの書類が活用できますが、外国人の場合は「永住権」を取得していることも重要なポイントとなります。

アコムのカードローンを利用する際には、申し込み者本人が永住権を取得していることを示すための書類を提出する必要があるのでご注意ください。

もし永住権を取得していない外国人の方の場合は、先ほどご紹介したアコムのカードローン審査条件を満たしていたとしても、カードローンの利用対象にはなりません。永住権は必須事項として覚えておきましょう。

申し込み前にこの書類を準備!

日本への永住権を取得していることを示す書類としては、以下のような例が挙げられます。

  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書

これで永住権を取得していることを証明することができますので、カードローン申し込みの際に本人確認書類(免許証など)といっしょに提出しましょう。

その他、収入状況を確認するために「収入証明書」の提出が求められることもあります。あらかじめ収入証明書も準備しておくと安心ですね。

読み書きはできる?本人が日本語を理解していることも必須条件

そしてもうひとつ、外国人のみなさんがアコムのカードローンを利用する際に必要とされる条件があります。それが「日本語を理解していること」です。

アコムのカードローン手続きは、すべて日本語で行われます。そのため日本語を理解することができないと、契約手続きは進められません。

この記事の文章を読んで理解することができれば、日本語を読むことに関しては問題ないかと思います。ただし、読むだけではなく書くことも必要なスキルになるのでご注意ください。

申し込み手続きはすべて日本語で

ネット申し込みをするにしても、店頭窓口で申し込みをするにしても、カードローンの申し込み時には必要事項をみなさん自身で記入しなくてはなりません。その際に使われる言語も日本語です。

  • 自分の氏名
  • 職場に関する情報
  • 現在住んでいる場所の情報

などなど、みなさんがアコム側に伝えるべき情報は様々あります。このすべてを日本語で伝える必要がありますので、日本語を理解し、読み書きができる状態であることが望ましいですね。

アコムのスタッフが運良く外国語を話せる人だとしても、やはり日本でカードローンを利用する以上、日本語の理解は必要不可欠です。

永住権を持っているだけではなく、日本語のスキルについても注意しておきましょうね。

カードローンの仕組みは分かる?疑問があればアコムに相談を

以上でお話ししてきたように、アコムのカードローンでは外国人の方でもお金を借りることができます。日本人の方に比べると、カードローン利用上の審査条件は厳しくなりますが、これも借入をするための必要条件と理解しておきましょう。

また、カードローンの仕組みというものもしっかり理解しておく必要がありますね。基本的なルールやカードローンの使い方がよく分からない…という方は、一度アコムの方へ相談をしてみると良いでしょう。

閉じる
閉じる