アコムの審査は厳しいか!口コミ、評判、噂の真実

アコムから自宅に連絡が来るのはどんな時?考えられるケース

まとまった金額を借りる時はもちろん、ちょっとお金を借りたい時にも便利なカードローンは、消費者金融とはじめとした金融業者で利用できます。一度契約してしまえば、限度額の範囲内で借入ができるという特徴があります。

三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」のカードローンも、審査によって決められた限度額の範囲内であれば、使い道自由で借入をすることができます。

アコムのカードローンを利用するには、まず申し込み・審査が必要となりますが、そこで注意しておきたいのがアコムからの電話です。アコムからみなさんの自宅に電話連絡が来るケースもありますので、注意しておきましょう。

自宅の固定電話に連絡が来る?アコムのカードローン審査

アコムから自宅に電話がかかってくるケースとしてまず挙げられるのは、カードローン審査における「本人確認」のタイミングです。

カードローンを契約する本人であるかどうかを確認するための電話なので、アコムに申し込みをしたみなさん自身が電話に出る必要があります。

また、勤務先にも「在籍確認」としてアコムから電話がかかってくることもありますが、自宅でお仕事をされている方の場合は、本人確認と在籍確認を兼ねて自宅まで電話連絡されます。

本人確認と在籍確認を終えれば、無事にカードローン審査も完了、契約へと進むことができますよ。

連絡先は携帯電話も可

ちなみに「自宅に固定電話がない!」という方も多いかと思いますが、その場合は携帯電話の番号を連絡先として登録してもOKです。

もちろん、自宅に固定電話がある場合も「自宅にいる時間が少ない」という方、どうしても自宅に電話がかかってくるのは嫌!」という方は、主な連絡先を携帯電話にしても構いません。

固定電話をメインの連絡先にしてしまうと、なかなか連絡が取りづらいこともありますから、普段から使用している携帯電話を活用することもひとつの対策としておすすめですよ。

カードローンの返済遅れに注意!督促の電話が来ることも

アコムではカードローン審査の際に自宅に連絡が来る、とお話ししてきましたが、他にも電話がかかってくるケースがあります。それは「返済が遅れた場合」です。

カードローン返済が遅れると延滞扱いになります。返済に遅れたことに気付いた時点で、すぐに支払いをすれば大きな問題にはなりませんが、延滞を放置していると「督促」の電話が来ることも…。

  • カードローン返済が遅れる
  • 延滞したまま放置する
  • アコムから督促の連絡が来る

以上のような流れでみなさんの自宅や携帯電話に督促の連絡が届くようになっています。まずは返済が遅れた時点で支払いをすることが第一ですが、どうしても返済ができない場合は速やかにアコムに連絡をしてください。

まずはアコムへ一言連絡を

返済が遅れているにもかかわらずアコムに連絡をしない、督促の連絡が来ているにもかかわらず無視をし続ける、といった行為はトラブルをますます肥大化させるばかりでなく、みなさん自身の信頼にも関わります。

返済を延滞している時点で、利用者としての信頼には悪影響が及びますし、さらに督促の連絡を無視となると、問題はかなり大きくなるでしょう。

もし自宅の電話や携帯電話に督促の連絡が来たら、絶対に無視はしないでください。

そもそも督促の連絡が来るまで放置することも問題ですので、万が一カードローンの返済が遅れたらすぐにアコムへ一言連絡を入れてくださいね。

電話がかかってこないようにできる?自宅連絡を避けるには

初めてカードローンを契約する方の中には「アコムから電話がかかってくると聞くだけでドキドキする!」というみなさんもいらっしゃるかもしれません。でも、電話での確認は必要不可欠なものなのです。

ちなみにアコムでは「どうしても自宅への電話はダメ!」という場合には、アコムにお願いして自宅への電話連絡を避けることも可能です。

ただし、この場合も携帯電話で連絡を取れるような状況でなければ契約はできません。カードローン利用者であるみなさん個人と連絡を取るためには、自宅の固定電話または携帯電話が必須です。

カードローン審査の際に自宅への電話連絡を避けるには、携帯電話にかけてもらえるよう、あらかじめアコムに相談してみてくださいね。

携帯で連絡が取れない時は自宅へ

けれども、先ほどご紹介した「返済遅れ」のケースでは、自宅への電話はNG!と言っていられません。カードローンの返済が遅れている時点で「自宅に電話をかけて欲しくない」と言える立場ではありませんからね。

また、アコムからの督促の連絡は電話に限らず、ハガキや封書といったかたちで自宅に郵送されることもあります。

カードローン審査においては、アコム側もみなさんの要望を汲んで対応してくれる可能性はありますが、返済の延滞となると非があるのは紛れもなくみなさん自身ですよね。

例えば、アコム側が「督促の連絡をしたいけれど、携帯電話に出てくれない」という場合は、自宅まで電話がかかってくることになります。自宅への電話が必要不可欠なケースもある、と覚えておきましょう。

最終的な連絡先は自宅!電話が嫌なら正しいカードローン利用を

カードローンは利用したいけれど、自宅への電話がネックとなっている方も多いですよね。こちらでお話ししてきたように、アコムではみなさんの自宅ではなく携帯電話を通して連絡を取ることも可能です。

ただし、督促の連絡のように例外もありますので、カードローン利用時に問題がある場合は最終的な連絡先として自宅に電話がかかってくることもある、と理解しておきましょう。

「自宅に電話がかかってくるのが嫌!」というなら、まずはみなさん自身が正しいカードローン利用を心がけることが大切です。特に返済トラブルには十分気をつけておきましょうね。

閉じる
閉じる