アコムの審査は厳しいか!口コミ、評判、噂の真実

アコムの借金は完済しておくべき?住宅ローンの審査に影響は

現在、三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」でカードローンを利用している方の中には、今後「住宅ローン」などの高額ローンの契約を考えているみなさんも多いことかと思います。

しかし、カードローンで借金をしている今の状態では、住宅ローンの審査がスムーズに進まないことも考えられるので、注意が必要です。ここでは消費者金融の借金による住宅ローン審査への影響についてお話ししていきましょう。

カードローンなどで借金をしている場合、高額ローンを契約するにあたって大きなデメリットとなるケースがあります。借金額にもよりますが、まずは住宅ローンの契約よりも先に、今ある借金の返済について考えることが重要なポイントですね。

消費者金融の借金に注意!住宅ローンの審査・契約への影響

アコムをはじめとした消費者金融のカードローンは、いざという時に便利なサービスです。カードローンは繰り返し利用できるということもあり、契約しておけばいつでも必要な時に借入ができます。

しかし、その便利さからついついお金を借り過ぎてしまう…という利用者も少なくありません。また、借金額にかかわらず、高額ローンを契約する際の足かせになることも考えられます。

住宅ローンはローンの中でも高額融資が必要となるものなので、現在消費者金融で借金をしている方は特に気をつけておきたいところです。

「返済能力がない」という結果に

「カードローンで借金をしている」という理由で住宅ローンの審査に落ちてしまうことは決して珍しいことではありません。

  • カードローンの返済が終わらない
  • 住宅ローンの返済にも影響が出る
  • 返済能力がないという判断に

カードローンの返済が終わっていない状況ですと、住宅ローンを契約したとしても返済に影響が表れてきます。

そのようなことから「返済能力がない」と判断されてしまい、結果的に「借金がある状態で住宅ローンの審査に通過することはできない」となってしまうんですね。

まずは借金を完済!金銭面をクリアにしてからローン契約を

住宅ローンを契約したいなら、まずは今あるカードローンの借金を返済し、完済することが必要です。高額のローンを契約するのであれば、金銭面をクリアにすることが第一というわけです。

住宅ローンの審査を受ける前にみなさんが今やるべきことは、アコムのカードローンを完済することです。完済するまで住宅ローンの契約申し込みは避けておくことがベストです。

「今のタイミングで住宅ローンを契約したい!」という方も多いかと思います。しかし、審査を受けた結果、契約することができないとなると、逆に「今はまだ住宅ローンを契約するタイミングではない」と見ることができますね。

ローン契約は簡単なものではない

これはカードローンの契約にも言えることなのですが、タイミングによっては契約をすることができない、審査落ちという結果になってしまう、ということもあるのです。

それが住宅ローンのような高額融資が必要となるサービスの場合は、より顕著に表れてきます。ローンを契約するのは決して簡単なことではないのです。

  • 住宅ローン審査は簡単ではない
  • 審査の前に金銭面をクリアにする
  • 借金があるならまずは完済を

以上のポイントを踏まえた上で、住宅ローンの契約について改めて考えてみてくださいね。

完済後は解約した方がいい?アコムで「解約証明書」の発行を

アコムのカードローンを完済できたら、晴れて住宅ローンの申し込み!…と行きたいところですが、タイミングとしてはまだ早いです。というのも、カードローンは完済しただけでは解約したことにはならないからなんですね。

カードローンは繰り返し利用できるというメリットがありますので、完済をしてもまたお金を借りることが可能です。けれども、住宅ローンの契約にはこのメリットもデメリットになってしまいます。

住宅ローンを契約するなら、完済するだけではなく、カードローン自体を解約しなければなりません。「今後もう借入をしない!」という決心を示すことが大切なのです。

そこでおすすめしたいのが「解約証明書」の発行です。アコムで完済をしたら、同時に解約し、解約証明書も発行してもらいましょう。

もう借入はしない!という証明に

解約証明書を発行することで、住宅ローンの審査を受ける際に「アコムのカードローンを解約し、今後借入をすることはない」と証明書をすることができます。

この証明書があるとないとでは、住宅ローンの審査に対する印象も大きく変わりますので、発行しておいて損はありません。(もちろん、解約証明書があれば必ず住宅ローンを契約できる!というわけではないので、ご注意くださいね。)

また、解約証明書は自動的に発行されるものではないため、みなさんがアコム側に申し出る必要があります。解約手続きを行う際に、解約証明書を発行したいという旨を一緒に伝えると良いでしょう。

借入より返済!住宅ローンの申し込みは完済してから改めて

新しく家を建てる方も、マンションを購入する方も、住宅ローンにはお世話になるものです。しかし、既に消費者金融でお金を借りている場合、住宅ローンの審査に通ることが難しいケースも。

まずは住宅ローンを利用するにあたって、ローン契約に相応しい状況であることが望ましいので、カードローンなどの借金があればスッキリ完済させておくことを一番に考えてくださいね。完済してから、改めて住宅ローンの申し込みをしていきましょう。

閉じる
閉じる