アコムの審査は厳しいか!口コミ、評判、噂の真実

アコムでのお金の借り方。まずは審査通過のために注意点を確認しよう

カードローンを利用している方の中には、「自分のお金の借り方は正しいの?」と疑問に思っているみなさんもいらっしゃるかもしれませんね。特にカードローン初心者の場合、正しいお金の借り方を理解できていないことも珍しくありません。

ここでは三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」のカードローンでお金を借りる方に向けて、間違ったお金の借り方のポイントに注目しながら正しいお金の借り方をご紹介していきたいと思います。

間違ったカードローンの使い方をしていると、返済に悪影響が及ぶなど思わぬトラブルを招いてしまう恐れも…。アコムのカードローンを利用するなら、正しいお金の借り方を身につけて安全な借入をしていきましょう。

もっとお金を借りたい!必要以上の借入はトラブルの原因に

カードローン利用における間違ったお金の借り方は様々ありますが、ここでは3つのポイントに絞ってお話ししていきたいと思います。まず1つ目にご紹介するのは「必要以上の借入をしてしまう」というケースです。

カードローンは利用者それぞれに設定された「利用限度額」の範囲内でお金を借りることができるサービスです。限度額の範囲内であれば、自由に借入ができます。

そのため、自分の限度額すべてを借り切っても構わないのですが、このようなお金の借り方をしてしまうと、大きなトラブルを呼び寄せる原因を自ら作り出してしまうことになるのでご注意くださいね。

そのお金は本当に必要?

設定された限度額は限度額として、カードローンを利用する前に「自分にとって本当に必要なお金」についてよく考えてみるようにしましょう。

  • 今、本当にお金が必要?
  • お金を借りる目的は何?
  • 目的のために必要最低限の金額は?

たとえば「お金を借りたい!」と漠然と思っていたとすると、そのお金はみなさんにとって今本当に必要なお金なのでしょうか?

カードローンを利用してお金を借りる場合、お金を借りる目的が必要不可欠です。目的もなくカードローンを利用することは絶対にやめておきましょう。

アコムで正しくお金を借りるなら、まずはお金を借りる目的と目的のために必要な最低限の金額を決めた上で借入手続きをしてくださいね。

返済プランを立てないとダメ?無計画なカードローン利用はNG

2つ目にご紹介する間違ったお金の借り方は「返済プランを立てずに無計画にお金を借りる」というポイントです。

限度額の範囲内なら自由に借入ができるカードローンですが、いくら自由に利用できるからと言って無計画にお金を借りることはNG行為です。

カードローンで正しくお金を借りるのであれば、「返済プラン」と立てることは欠かせないものです。何もプランを考えずに無計画にお金を借りるということは、自分でトラブルを引き起こしているようなものです。必ず返済プランを立てるようにしてくださいね。

自分に合った返済プランを

もちろん、返済プランも闇雲に立てれば良いわけではなく、みなさん自身が自分に合った返済プランを立てることが大切です。

  • 収入に見合ったプラン
  • 確実に実行することができるプラン
  • 無理なく計画的に完済可能なプラン

カードローンの返済額はみなさんの収入から捻出されるわけですが、収入状況に見合わないプランを立ててしまうと、金銭的に苦しくなってしまいます。そのためにも収入に見合ったプランを立てることが必要となるわけですね。

また、返済プランを立てる以上、確実に実行可能なプランを立ててください。みなさんが無理なく計画的に完済を目指せる返済プランが望ましいです。

もし「返済プランの立て方がよく分からない…」という方は、アコムのスタッフに直接相談をしてみても良いでしょう。

返済日を忘れそう…借り方だけではなく返し方にも注意を

3つ目にご紹介する間違ったお金の借り方は「借入ばかりで返済のことを考えない」というポイントです。確かにカードローンはお金を借りるためのサービスですが、借入ができるのは返済ありきということを忘れてはなりません。

これからアコムのカードローンでお金を借りる方は、借り方だけではなく返し方にもしっかり目を向けるようにしてください。返済を前提として、正しくお金を借りましょう。

返済を第一に考えることで、トラブルが起きる確率は一気に低くなりますし、何よりみなさんが安心できるカードローンの使い方に繋がりますよ。

特に「カードローンの返済日を忘れそう…」という方は、返済日を忘れない工夫をすることが必要です。お金を借りることばかり考えるのではなく、確実に返済をしていくことに集中してみてくださいね。

返済を忘れると延滞に

アコムの返済日は、借入日または前回の返済日から「35日ごと」に支払いをする方法と、指定期日に返済をする方法の2パターンがあります。

指定期日の返済については、自分で返済日を決めることができますが、口座からの自動引き落としで返済をする方は毎月6日の支払いと決められています。

  • 返済日を勘違いしていた
  • 返済が難しい状況になった
  • 返済のタイミングが遅れてしまった

どのような理由であれ、返済日を忘れてしまうと延滞となり、「遅延損害金」の支払いも求められますし、今後のカードローン利用にも関わってきます。トラブルにならないよう、返済日をしっかり守りましょう。

カードローンは使い方が重要!正しいお金の借り方を身につけて

いかがでしたか?お金の借り方が間違っていると、安全にカードローンを利用することができなくなってしまいますので、まずは正しいお金の借り方を身につけていきましょう。

アコムのカードローンに限らず、カードローンは使い方が重要です。正しいカードローンの使い方、正しいお金の借り方ができるよう注意しながら、カードローンと上手に付き合っていきましょう。

閉じる
閉じる