アコムの審査は厳しいか!口コミ、評判、噂の真実

アコムの審査に通ることができないケース。生活保護は収入ではない?

大手消費者金融のひとつである三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」では、キャッシング専用のカードローンをはじめ、借換えローンやビジネスカードローンなど、様々なサービスを利用することができます。

やはり人気なのはキャッシング専用のカードローンですが、カードローンを利用するにはアコム側が提示している審査条件を満たしていなければなりません。審査に通過することができないケースもあるので、あらかじめ注意しておきたいですね。

特に気をつけてほしいのが、無職・無収入の方です。現在生活保護を受けている方も無職・無収入の状況に当てはまります。アコムのカードローンを利用するには、まずこの状況から抜け出さなくてはなりません。

安定・継続した収入が必要!アコムのカードローン審査

まずはアコムのカードローン審査における主な条件から見ていきましょう。どのような審査条件をクリアすれば、カードローンでお金を借りることができるのでしょうか。

  • 年齢が20歳以上69歳以下である
  • 仕事と収入が安定・継続している
  • カードローンの返済能力がある

まずは年齢制限ですが、未成年の方はもちろん、70歳以上の高齢者の方もアコムのカードローンにおいては利用対象外となります。審査を受けても受かることはありません。

もし仕事も収入も安定していたとしても、年齢制限に引っかかれば審査に通過することはできないのです。あらかじめ注意しておきましょう。

返済能力は何で量るの?

続いてチェックされるのが、仕事と収入の安定・継続性、そしてカードローンの返済能力です。

たとえば、高収入で仕事も順調!という場合でも、他社で多額の借金をしている…となると、カードローンの返済能力は決して高いとは言い切れません。

他社への返済もありますので、アコムで新たにカードローンを契約して借入をしたとしても、完済できる確実性はありませんね。返済能力は収入の高さだけで量れるものではないのです。

もちろん、収入が低い、収入が不安定、仕事が今後も継続してあるか分からない…という場合も、返済能力は低いと判断されます。結果として審査落ち、となることもありますので、ご注意くださいね。

収入とは認められない!生活保護受給者は審査の対象外

以上でご紹介した審査条件を満たしている方であれば、アコムのカードローン審査に通過できる可能性は高いでしょう。しかし、少しでも引っかかる問題があれば、審査に通過することは難しくなります。

たとえば「毎月安定した収入がある」と言っても、それが生活保護で受給されているお金である場合、カードローンの審査では収入と認めることはできません。

生活保護受給者が得ている月々の収入は、本人が仕事をして得た収入ではないので、カードローン審査においては収入とは言えないのです。

申し込みをしても審査落ちは確実

現在生活保護を受給している方の中には、どうしてもお金に困っていて、今すぐカードローンでお金を借りたい!というみなさんもいらっしゃるかと思います。しかし、それはルール上できません。

  • 現在、仕事に就いていない
  • 仕事による収入がない
  • 返済能力を量ることができない

以上のような理由から、生活保護受給者の方はカードローンの利用対象外となっています。

生活保護を受けている今の段階ではアコムのカードローンを利用することはできませんので、申し込みをしたとしても、残念ながら審査落ちは確実です。

みなさんそれぞれの事情によって生活保護を受けなければならない状況ということで、金銭面では苦しいこともあるかと思いますが、消費者金融のカードローンで借りることは適切ではないのです。よく理解しておきましょう。

アルバイトもOK!無職・無収入ならまずは仕事を探すことから

もしどうしてもアコムのカードローンでお金を借りたいのであれば、生活保護を受給している今の状況から抜け出すことを考えなければなりません。

収入はあるものの生活保護の受給額ですし、仕事もしていない状態ですから、まずは仕事を探して収入を得ることから始める必要がありますね。

アコムのカードローンでは、正社員以外の方も利用対象となっていますので、次のような仕事を始めることからスタートしてみると良いでしょう。

  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員、契約社員

生活保護を長く受給している方にとっては難しいこともあるかもしれませんが、カードローンを契約するには仕事があることが最低限の条件です。もちろん、心身の負担になる方は無理をしないようご注意くださいね。

すぐに申し込みはしないで

また「仕事が見つかったら、すぐにカードローンを申し込み!」というわけにもいきません。仕事を始めた段階では、まだ安定収入を得られる時期に来ていないからです。

アコムのカードローン審査条件を満たすには、ただ「収入がある」というだけではなく、安定収入がある状況を継続させる必要があります。

仕事を始めたらすぐにカードローンの申し込み!と焦るのではなく、ある程度仕事の状況も落ち着き、収入も安定してきたら審査を受けることをおすすめします。

タダで借りられるわけじゃない!カードローンの厳しいルール

カードローンはお金を借りたい人、お金が必要な人のためにあるサービスではありますが、タダでお金を借りられるサービスではありません。借りたら返さなければなりませんし、利息の支払いもルールとなります。

お金を借りるためにはサービスを利用する上での条件を満たしていなければならないため、生活保護を受けている以上、アコムのカードローンの利用はできない、とご理解ください。

閉じる
閉じる